ダム湖百選

おくたまこ ●小河内(おごうち)ダム 
●東京都

奥多摩湖

秩父多摩甲斐国立公園の中央に位置し、四季折々の景観が素晴らしい奥多摩湖は、水道専用ダムとして国内最大規模の貯水量を誇ります。美しい自然に囲まれ地域の人々に親しまれており、水と緑のふれあい館や小河内ダム展望塔、山のふるさと村なども整備されています。大都市東京の水瓶としてだけでなく、都内をはじめ近県からも多くの人々が訪れ、自然と触れあえる憩いの場となっています。

見どころ
●体験の森(東京都奥多摩町)
森林での遊びや森林づくりの作業、山里の生活の体験などを通じて森林やその役割について学ぶことができます。
●郷土民族資料館(山梨県丹波山村)
郷土芸能や生活史の貴重な資料のほか、民具や村内に生息する野生動物のジオラマなどが展示されています。
●大菩薩峠(山梨県小菅村・甲州市)
標高1897m地点にある武州の多摩川筋(関東平野)から公衆の笛吹川筋(甲府盆地)へ抜ける峠路。山並みの背後にそびえ立つ富士山の眺めは圧巻です。
●奥多摩水と緑のふれあい館(東京都奥多摩町)
東京都の水資源と小河内ダムや奥多摩の自然、歴史、民俗などについて楽しく学ぶことができる施設です。また、ミニコンサートや地元芸能(鹿島踊り、獅子舞)などのイベントも開催されています。
●山のふるさと村(東京都奥多摩町)
奥多摩湖南岸に面した「山のふるさと村」は、自然の親しみ、関心を深めることを目的にした自然公園施設です。クラフトセンターでは、陶芸・木工など、いろいろな体験を楽しむことができます。
ダム湖百選認定プレート
奥多摩水と緑のふれあい館
山のふるさと村

イベント
●森林浴ヘルシーウォーク(4月下旬)(奥多摩町)
森林の「むかし道」の道程で、自然を観察し、史跡の説明や民話を聞きながら、氷川小学校から奥多摩湖までの約10kmを歩くイベントです。
●多摩源流まつり(5月上旬)(小菅村)
大空を泳ぐ鯉のぼりの下で伝統芸能やマスのつかみどり、夜空に昇る炎のお松焼きなど盛りだくさんのイベントが催されます。
●大菩薩峠を歩く会(5月下旬)(甲州市)
大菩薩峠を歩き、森林浴を行いながら自ら山菜を摘んでそれを味わう行事。
●夏まつり丹波(7月下旬)(丹波山村)
御輿の川渡り、魚のつかみどり、花火大会などが行われる、多摩川源流の川辺で開催される地域の夏まつり。
5月には大菩薩峠を歩く会が行われる。

アクセス

[鉄道利用]
JR青梅線奥多摩湖駅から小河内方面バスで約20分。
[車利用]
中央自動車道八王子ICから約2時間。圏央道青梅ICから約1時間。

小河内ダム(奥多摩湖)諸元

目的/水道用水の供給
ダム位置/東京都西多摩郡奥多摩町原5番地地先
河川名/多摩川水系多摩川
型式/非越流型直線重力式コンクリートダム
総貯水量/189,100,000m3
流域面積/262.88km2
湛水面積/4.25km2
完成年/昭和32年
管理所/東京都水道局 水源管理事務所
小河内貯水池管理事務所
東京都西多摩郡奥多摩町原5番地地先
TEL:0428-86-2211

関連ホームページ

●東京都水道局
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/
●東京都奥多摩町
http://www.town.okutama.tokyo.jp/
●山梨県小菅村
http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/
●山梨県丹波山村
http://www.vill.tabayama.yamanashi.jp/
●山梨県甲州市
http://www.city.koshu.yamanashi.jp/

※2005年11月1日塩山市、勝沼町、大和村が合併し「甲州市(こうしゅうし)」が誕生